スタディサプリ 小4国語 リニューアル

こんばんわ、ちゃーすけです。

スタディサプリの実践レビューです。
この4月から、小4国語の内容が一新されました。



まずはオリエンテーションで、
授業の受け方の説明を受けました。

これは結構重要ですね。

授業には、文章問題の授業と、知識問題の授業の2種類あるようで、
それぞれ、受け方が違います。



文章問題は、
まず文章を読む。
次に、大切だと思うところにまず自分で線を引く。
そして問題を自分で解いてみる。
そして、文章の解説動画を見る。
という流れ。




知識問題は、
初めに解説動画を見る。
知識の解説動画で考え方を身につけた上で、問題を解く。
問題の解説動画を見て、自分で丸付けをしながら
間違った問題の考え方を理解していく。
そして、間違った問題の復習をする。
という流れです。

これはちょっと親が最初に手伝ってあげなきゃいけないですね
例えば
テキストに、「これは動画を見る前に問題を解く」
「これは動画を見てから問題を解く」
って書いておくとか。

うちの子供はとくに国語が苦手なので、
こちらも気をつけて学習させていきたいと思います。

ではでは。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。